2005年07月17日

夫婦って・・・。

旦那はダイエット中。
朝昼はなるべく食べないで、うちで夜ご飯だけ食べる感じ。
白ご飯抜き。
食後の筋トレ。
それでメキメキ効果が出てきて、嬉しい頃らしい。

今日、いつも通り夜ご飯を出したら、
「すげーな、ボリューム・・・。」

ちなみにメニュー。
小さめ餃子、6個
ピーナッツ豆腐、5cm四方くらい
切干大根煮物、小鉢にちょこっと
ぬか漬け、6切れ
これって多いですか???

「ダメ?多いの?!」(ちょっとあきれ気味。)
「この餃子二個、食べてくんない?」
「なんでそういう事言うの…?」
「ごめんごめん。減量が調子良いからさ〜。」

食べ終わった後には
「なんかクラクラする。」…と旦那。
「具合悪いの?」
「久しぶりにいっぱい食べたから。腹いっぱいになっちゃって。」
「ごめんねっ作りすぎちゃってどーもすいません!」(むっかー!! Щ(・`ω´・Щ))
「いやいや。」
…精一杯の嫌味も効き目無し。

こんな会話が前にもあった。
「今日、品数多いんだけど・・・。」と私が言ったら、料理を見る前に
「え〜?!」…と、かなり迷惑そうな旦那。
むかつくとか言う前にものすごく悲しくなって、
「じゃあ煮物いらないね…。」
と、出す予定だった煮物を鍋に戻した。。
私、迷惑がられるためにご飯を作って夜遅くまで帰りを待ってる訳じゃない。

そりゃあね、ダイエットを提案したのは私。
だって結婚してから10kgは太ってるんだもん。
でも、こんな極端なダイエットは望んでなかった。
さんざんつまみを食べながらお酒を飲んだ後に、どんぶり飯食べてさらにお菓子を食べるような
そんな食習慣を止めたほうがいいと、そう思っただけ。
3食食べないとか、炭水化物抜くとか、そういうダイエットは反対。
だって、一生、お米を食べないつもり?
一生3食食べないつもり?
そんなわけないんだから、いつかはリバウンドする。
筋トレするだけで充分とも思うのに。

確かに私は痩せ型の男の人が好きだけど、
痩せてるのに良く食べる人が好き。
・・・って無理な注文^^;?
これって男の子が言うセリフよね(笑)

・・・そうやって思ってしまう自分がいや。
「今のあなたもいいけど結婚前の痩せてるあなたが好きっ」
と、実際に言うかどうかは別として(笑)そういう気持ちになりたい。

夫婦観って色々あると思うけど、
私は、いつまでもラブラブな夫婦って憧れるし、自分もそうなるもんだと思ってた。
そんなの理想論、なんてとんでもない。そういう人は実際にいる。
ブログ巡りをしていると、ラブラブ夫婦ブログが結構あって読みふけっちゃう。

私は、結婚したからには離婚は絶対するまい、と思っていた。
それなりの覚悟があって結婚した。
でも、旦那と結婚して生活してたら…その考えは変わった。
旦那が、『離婚』の二文字を簡単に吐き捨てて家出するような人だったから。
それに旦那といると、自分の嫌いな自分になる。
しかも、私自身がイヤだと思ってる旦那の欠点が、いつのまにか私にうつってたり。
多くの夫婦がそうであるように、夫婦って似てくるのだ。

こないだ同じような考えを持つ友達と話していた。
私達だって、旦那に目を吊り上げて会話なんかしたくない。
嫌味だって言いたくない。
可愛い自分を出したいのに。
でも出させてくれないのは旦那。
いや、もしかしたら私自身がそういう旦那を作り上げてるのか?
でもこれはもう、卵が先かにわとりが先か、みたいなもんで、
要は相互作用がうまく行かないのだ。
お互いの欠点を出し合ってしまう、そんな相性。
どうして結婚する前に気づかなかったのか・・・。

別に、家事や育児に協力して…そんな事は言ってない。
もっと根本的な何か。
ただ、私の話を聞いてほしいだけ。
そして私も話を聞きたい。
事務的じゃなく、目を合わせて、感情のこもった話がしたい。
そして、いつまでもお互い「好き」と思っていたい。
素の私を受け入れてほしい。弱い私も全て。
もっと弱さをさらけ出し合って助け合いたい。
私に本音でしゃべらせて。私も本音を聞きたい。
たまには思いっきり喧嘩して、前に進んで生きたい。
これって贅沢・・・?

今日、一人の料理人をテレビで見た。
25歳で渡仏、店を出し、
27の今ではミシェランが偵察に来るほどの店になっている。
旦那と私は食い入るように見ていた。
二人の考えは珍しく一致。『うらやましい』
「話を聞いてるとでかい人間だな、やっぱり。こういう奴って。」

旦那もそういうでかい器があると思って、その才能も好きだったのに。
posted by キョウ at 00:00| Comment(35) | TrackBack(0) | 夫婦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。