2004年09月06日

シオンのこと。

2002年12月3日、PM22時47分、2970gで生まれたシオン。
予定日より遅れること9日間。
陣痛が来てから約23時間かけて産まれてきた。
病院に入る時、星がやたら綺麗な日だったことをよく覚えている。
シオンを妊娠している時は、性別を内緒にしてもらっていたので
産まれた瞬間に助産婦さんから「元気なお嬢さんですよ〜。」といわれた時
嬉しくて嬉しくて夢心地だった。(女の子が欲しかったの☆)
そして顔を見たらそれまでの23時間感じていた痛みなんか吹っ飛んでしまった。
産まれてすぐ、へその緒もついたまま私の腕の中に来たシオン。
あったかくて愛しくて、涙が止まらなかった…。

それから1年9ヶ月と3日。
あんなにちっちゃかったシオンも今では標準越えの13kg。3歳児並みの体重…。
もちろん身長も標準越えなのでバランス的には心配要らないと言われてはいるけれど。
女の子なのに心配。

なんせよく食べる。
3食きっちりたっぷり食べるから間食が要らない。
たまに4時くらいのおやつにパンをあげる程度。
お菓子は人からもらわない限り与えてません。
私が今、お菓子を食べる習慣がないのでいつどんなお菓子を与えてよいのか分からないという事と、
実際私をお菓子要らずの体質にしてくれたことに親に感謝しているので、
シオンもそれでいいかな、なんて思っている。
もちろん私も子供の頃はお菓子を食べたくてしょうがなかったけど(^^ヾ

そしてあんなに寝てばかりいたシオンも今では散らかし大魔王&破壊王。
片付けてるそばからおもちゃが散らかり、
掃除してるそばから麦茶がこぼれ、おもらしもする。
大事な絵本や人形は片っ端から破かれ壊され…。
我が家に私の怒鳴り声が響かない日はありません☆
でも次の瞬間に満面の笑顔を見せられちゃうと一緒に笑ってしまう。
表情筋の良い運動です(笑)

そして寝顔は天使のよう。
よく『寝顔を見て謝る』って言うけど、本当にやっちゃいます。

けして美少女的な顔立ちではないけれど(ひどい母親?)
人懐っこさと愛嬌の良さは世界一。(バカ親?)
いつまでも明るいシオンでありますように。
posted by キョウ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | シオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5014173

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。