2004年09月07日

コロッケ その2

さてこのコロッケを、シオンにも小さなボール型にして3個揚げてあげた。
そのコロッケを目にしたとたん、
シオン:「ちょーだい!ちょーだい!」
私:「まだ熱いからちょっと待ってねー。」
シオン:「いや!!△○■☆@・・・!!(シオン語:早くよこせー!)」
そこでかんしゃくを起こしたシオンは味噌汁をひっくり返した☆
私:「何やってんのーー!!こぼしちゃうのはしょうがないけど、わざとこぼすのは駄目だって言ってんでしょーー!しかも待ちきれないからって味噌汁にあたるなんて!!意地悪で『待て』って言ってんじゃないのよ!熱いから、シオンのお口がイタイイタイするから『待って』って言ってんでしょお!何でわかんないのーーーー!!!(分かる訳ない?)」
ここでシオン、大泣き・・・しつつ、コロッケを指差し何かしゃべってる。
ほんとに食い意地の張った子だ(^^;)

私の悪い癖って、1歳児相手にやたら言葉を並べ立てて怒りすぎる事だ。
1歳児に分かりやすい簡単な言葉で言い聞かせるってことができない。
いつも反省しつつ、でも間違ったことは言ってないはずだ、と自分に言い聞かせたり。。

しばらくして
私:「怒鳴ってごめんね。」
と言ってコロッケを口に入れてあげた。
そしたらシオンの口にもおいしかったらしく、『もっとよこせコール』が始まった。
私:「シオンには3つだけ。あまり食べ過ぎるとお腹イタイイタイするから、とりあえずその納豆ご飯と味噌汁食べちゃいなさい。」
シオン:「いやいやいやいやーーー!!!!」
…ここでまたバトル開始☆

なるべく食事の最中には怒るのをやめようと心がけていたけど、
イヤイヤ星人になってきたシオンにそれは通用しなくなってきた。
それに放っておいたって人よりよく食べるシオン。
食事のマナーや食べ方のルールには多少厳しくしたっていいんじゃないかと。
これが少食で悩まされてるような子だったらそうも行かないけど…。
怒って余計食べなくなったら困るし。
でもシオンにはそんな心配はご無用なのだー。
正直、贅沢な悩みと言われようとなんと言われようと、
私はこの、シオンの大食に悩まされてるのだ。

そんなこんなでなんとかこの日の夕飯&シオンのコロッケデビューは終了。
でもシオンもこのコロッケを気に入ってくれて良かった(*^^*)
今日もまだシオン用のが3個残ってるので揚げてあげよう♪
posted by キョウ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | シオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。